2018年度の取り組み

2016.4.25

28年度から新しい時間帯での開催し、この時間での開催が3年目となります。29年度も多くの方に参加して頂き、運営する側としてもうれしい限りです。

 30年度におきましては診療報酬・介護報酬とのダブル改定で、各病院、施設とも慌ただしくなっていることと思います。特に診療報酬では更なる成果主義が求められるようになり、より一層のセラピストの存在価値が問われています。

 今年度においては、比較的局所的なテーマが多くなりましたが、技術を身につけるためには細部にわたる知識と理解が必要です。基礎的なことにに立ち返るような内容も多くなるかと思いますが、多角的な視点で多くの気づきを得られるように努めたいと考えております。

 今年度も多くの方に参加して頂き、お互いが刺激を受けあえるような勉強会になるように頑張りましょう。何かご質問等があれば気軽にお問合せ下さい。

 今年も一年間よろしくお願いいたします。

 

代表 武田幸治